三重の鈴鹿市のカフェみたいな素敵なお家でお片付けセミナー開催

お片付け セミナー

今日は三重の鈴鹿市にあるサンクスホーム鈴鹿支店さんで、整理収納教育セミナーを開催させていただきました。こちらのモデルルームは”ブルックリンスタイル”のお家。中はカフェみたいな造りになっていてとてもオシャレでした。

https://www.instagram.com/p/BxbBd2cj-bW/?utm_source=ig_web_copy_link

少人数だからこそできる贅沢なセミナー

今回のセミナーは少人数での開催だったので、お客様のお片付けのお悩みを伺いながら進めていきました。
お子さんのおもちゃのお片付けも困っているけれど、家の中のお片づけにも困っているということで、一つずつお応えしながらのセミナーです。
「お土産でもらうお菓子の箱や缶がかわいくて捨てたくない」という子どもの希望を聞いていると、空き箱ばかりが増えてしまって困っているということだったので、おもちゃの収納などに、その空き箱を使うことを提案させていただきました。
収納グッズと言えば、四角い入れ物が思い浮かびますが、四角でなければいけないというわけではありません。子どもが好きな入れ物を使えば、お片づけも楽しくなって自分のお気に入りが1つ増え、愛着を持ってお片づけをすることができます。

お片づけで学習環境を整える

セミナー会場のリビングが素敵!キッチンからリビングが見えると、子ども達が遊んでいる様子を見ながら家事ができるので、子ども達とのコミュニケーションも取りやすいですね。また、最近ではリビング学習を取り入れられているご家庭も多いので、子どもが勉強している様子を見守ることができる点もよいですよね。

スタッフさんからも感想をいただきました

セミナーが終わった後に
「知らないこともたくさんあったので参考になりました。家に帰ったらさっそくやってみます。」
とお客様からご感想をいただきました。

そしてサンクスホーム鈴鹿支店のスタッフさんからも

  • 「僕たちが聞きたくて楽しみにしていたんです。楽しいセミナーでした!」
  • 「子どもに意識して声掛けするようにします!」
  • 「収納グッズの工夫、参考にします!」 と感想をいただけてとても嬉しかったです。セミナーの間も「へ~」という声と共に、頷きながら聞いてくださっていました。

実は、セミナー中はサンクスホームのスタッフさんも全員、後ろにスタンバイ。そんな話を聞いていなかった私は「えっ?!なんでスタッフさん勢ぞろい?」と内心とてもドキドキしました。笑顔が引きつっていたに違いありません。

ブルックリンスタイルのお家の中をご紹介

玄関には土間収納があります。セミナーでおもちゃ収納のお話をするときにこちらの土間収納を使わせていただきました。事例紹介のために、わざとおもちゃをバラバラに置いたり、子どもの靴を少し高めの位置に置かせていただきました。ご協力いただき、ありがとうございました!

    

 

       

玄関のドアを開けると正面にはカフェみたいな黒板がありました^^
そしてキッチンやバスルームもオシャレでした!

スタッフさんは明るく元気な方ばかり。いろんな相談にも丁寧にお応えいただけるので
お家を立てる予定があるなら、ぜひ、一度サンクスホームさんに相談してみてくださいね。

https://sunkushome.jp/modelhouse03/

関連記事